来場のご案内

HCJ2022 来場登録の開始は 2021年12月上旬 を予定しております。

来場者の皆様へ

ご参加される皆様の安全を確保するため、事務局では感染対策に関する取り組みを定め、本展示会を開催いたします。
ご来場の皆様におかれましても、ご理解・ご協力をお願いいたします。

厚生労働省が推奨する「コロナ接触確認アプリ(略称:COCOA)」登録にご協力ください。

展示会の新型コロナウイルス
感染防止への対応について

求めている製品・サービスが見つかる
日本最大級のホテル・レストラン専門展示会

宿泊、観光、給食、中食、厨房、フードサービスなどサービス業の方の課題解決に!
仕入れ効率UP、いまの潮流をとらえたい、顧客サービスUP など
様々な目的で活用できます!

会場構成予定図

※下記の会場構成は申込状況により変更する場合がございます。
あらかじめご了承ください。

会場構成予定図

HCJについて

外食・宿泊・レジャー業界に向けた
商談専門展

国際ホテル・レストラン・ショー
(HOTERES JAPAN)

給食・宅配サービス業界に向けた
商談専門展

フード・ケータリングショー
(CATEREX JAPAN)

セントラルキッチンを含む総合厨房・
フードサービス機器の商談専門展

厨房設備機器展
(JAPAN FOOD SERVICE EQUIPMENT SHOW)

3展示会の英文名称の頭文字を取って『HCJ(エイチシージェイ)』と総称しています。
また、HCJでは毎年タイムリーな企画を策定するため、
業界のリーディングカンパニーからメンバーを迎え、HCJのブレーンとなる委員会を組織しています。

ヒト・モノ・情報の交流と発信を通じて、サービス産業の活性化に貢献する
ホスピタリティとフードサービスの商談専門展です。

来場対象者について

HCJ2022
新企画・注目の出展ゾーン

新企画ニューノーマル時代を生き残る
外食店舗のあり方

新型コロナウィルス感染症の影響により、外食店舗も変革が求められています。感染症対策によるコストの増加やソーシャルディスタンスの確保による収入の減少、時短営業の要請など、様々な課題への対応が必要になっています。外食経営者・設計士など店舗設営に携わる方と出展者をマッチングさせ、ニューノーマル時代に対応した店舗設計、コンセプト、食の提供方法など展示を通して表現します。

詳しく見る

継続企画宿泊業のスマート化研究会

次回フェーズ2に移行!

人手不足、ホスピタリティの向上などに加え、非接触、コスト削減など宿泊業はあらゆる課題解決、変革を迫られております。その中で10年後のお客様ニーズにいかに応えていくか、宿泊業はどうあるべきかを考えるプロジェクト「宿泊業のスマート化研究会」をHJC2021で立ち上げました。実際の現場に即した新たな提案の形を考えてまいります。また、HCJ2022ではスピンオフとして「旅館のスマート化」についても取り組む予定です。参加にご興味がある方はぜひ事務局までお問い合わせください。

詳しく見る

ニューノーマル時代を生き残る外食店舗のあり方

新企画スパイス&ハーブ

食の多様化を背景にスパイスとハーブを使用する料理が増え、さらに健康的な食生活への関心が高まっていることから天然素材のスパイスとハーブの需要や市場の成長は今後も期待されています。アレルギー体質改善、免疫力アップやリラクセーションなどの健康効果も期待できるスパイスとハーブのポテンシャルを引き出し、スパイスとハーブの苦手な方でも注目するような豊かで健康的な食生活を目指します。食産業に必要となるスパイスとハーブを募集します。

詳しく見る

継続企画 ホスピタリティデザイン東京内屋外向け商環境設備・備品

宿泊施設・飲食店において、屋外・半屋外のスペースがあることが競争優位に繋がると注目度が高まっています。
屋外空間でのサービス提供実現に必要な商品・サービスを募集します。

詳しく見る

Secured By miniOrange