タグ:給食・中食 のセミナー一覧

給食・厨房セミナー
2月18日(木) 12:10-12:50

日本厨房工業会主催セミナー

変化する食事提供方法
~多様なシステム~

フジマック 営業本部 市場開発部 第二部
医療福祉施設開発部長

水谷 栄志

想定外の出来事が発生する昨今、食事の提供方法やそれを支える多様なシステムが大幅に変化しています。それらを業態別に具体的に御説明させていただきます。

【セミナー見逃し配信中】
バーチャル展示会はこちら

給食・厨房セミナー
2月18日(木) 14:40-16:40

主催:日本メディカル給食協会

ここが変わった食品表示法
~健康食品表示・アレルギー表示・特別用途食品表示~

消費生活コンサルタント
FOOD COMMUNICATION COMPASS(FOOCOM:フーコム) 代表

森田 満樹

【略歴】
東京海洋大学非常勤講師
九州大学農学部食糧化学工学科卒業
農水省JAS調査会(農林物資資格調査会)部会委員
「外食における原産地等の表示に関する検討会」委員
消費者庁「食品表示一元化検討会」委員
「食品の新たな機能性表示制度に関する検討会」委員

給食・厨房セミナー
2月19日(金) 10:50-11:30

日本厨房工業会主催セミナー

釜屋が本気で運営しているクックチルCKの現状をお見せします。

服部工業 営業部 係長

山元 薫

岡崎クックチルセンター センター長

磯谷 仁美

回転釜自動調理で出来ること、出来ないこと、クックチルで楽になること、苦労すること。10年以上運営し、大量調理厨房の理想を求め、取り組んだ業務で直面した問題・課題をどのように改善し、解決に取り組んでいるのか、本音をお伝えする事で大量調理に携わる皆様のお困り事が、一つでも減らせるお手伝いを致します。

【セミナー見逃し配信中】
バーチャル展示会はこちら

給食・厨房セミナー
2月19日(金) 12:10-12:50

日本厨房工業会主催セミナー

制度化の準備できてますか?
HACCP管理をサポートするITシステムご紹介

フクシマガリレイ 技術開発部 HACCP開発課

遠藤 英貴

食品を扱うすべての事業者に対し取組みが求められるHACCP。
衛生管理を見える化し、効果的に事故を未然に防ぐ管理手法ですが、「準備や実施が負担になる」とお考えではないでしょうか。
当セミナーでは、多店舗展開するお客様でも温度管理や一般衛生管理を、ITを用いることで省力化・自動化する方法をご紹介致します。

【セミナー見逃し配信中】
バーチャル展示会はこちら

給食・厨房セミナー
2月19日(金) 13:30-14:10

日本厨房工業会主催セミナー

時代進化する新型調理機器が生み出す
「効率の進化!」「メニューの開拓!」

マルゼン 研究開発センター 部長

石川 智行

昨今、テイクアウト、デリバリー、人手不足という言葉が飛交っている。今後、我々メーカーとユーザー間には「調理機器の進化」「効率の進化」「メニューの開拓」が一層求められるであろう。新型のスチコン、ベーカリー、フライヤー等、こんな機器があった!こんな使い方があった!こんなことができたのか!を紹介します。

【セミナー見逃し配信中】
バーチャル展示会はこちら

給食・厨房セミナー
2月19日(金) 14:50-15:30

日本厨房工業会主催セミナー

様々なウイルスに対応した手洗い方法について

※諸般の事情により、中止になりました。

髙橋金属 商品開発部 商品開発課 課長

寺尾 昌洋

コロナウイルスの感染対策として、衛生管理の基本となる”手洗い”方法について講演致します。終息が見えにくいコロナウイルスをはじめ、ノロウイルスや各種食中毒菌に対する効果的な手洗い方法と効果的な管理方法、HACCPでも求められる記録について簡単・確実に実施できるものを提案致します。

HCJセミナー
2月16日(火) 13:30-14:10

ウィズコロナ時代の給食管理システム活用のご紹介

ソフトム

2020年は働き方改革元年と新型コロナにより、給食事業者にとってはインパクトの大きい1年でした。
本セミナーでは、給食事業者のデジタル化による自社ノウハウの活用・生産性向上をテーマに、ウィズコロナ時代の給食システムのあるべき姿と給食現場やテレワークでの実際の活用事例をご紹介します。
給食事業者の生産性向上・業務改革のヒントにしていただければと考えています。

HCJセミナー
2月18日(木) 10:50-11:30

一歩先を行く美味しさと発想転換が決め手!
最新液体凍結技術の活用がビジネスを救う!KEEP FRESH NEW BUSINESSのススメ

サラヤ FSS推進事業

新型コロナウイルス感染症の度重なる流行により、食を取り巻く環境は一変しました。その影響かは営業的なものから「食材ロス」や「衛生的な安全性」までさまざまな問題だ出てきています。最新の冷凍技術とその特性を理解し、うまく使いこなすことで、さまざまなロスを軽減と共に品質の高いテイクアウトや通販に対応する新しい商品づくりなどコロナ時代に対応する新たなビジネスへつながるヒントをご提案します。

HCJセミナー
2月19日(金) 13:30-14:10

プラントベースフードの定義と日本での今後の広がりについて

グリーンカルチャー 代表取締役

金田 郷史

国内外で話題の植物肉をはじめ、プラントベースフードの今後の動向についてお話します。また、プラントベースフードは「SDGs」や「フードテック」とも密接な関係にあるため、その観点からも講演させていただきます。

セミナー予約

セミナーの予約には事前来場登録が必要です。
事前登録券をお手元にご用意のうえ、登録画面にお進みください。

事前登録券をお持ちでない方は、登録番号「2258501」とご記入ください。

来場事前登録フォーム

Secured By miniOrange