HCJ2023 注目企画 産学連携「宿泊業のスマート化研究会」

未来における宿泊業のあり方を描く
~観光モデルを創る 産学連携プロジェクト~

テクノロジーによるビジネスの変化は大きなうねりとして、世界中のビジネスを大きく変えようとしています。デジタルを中心とした様々なテクノロジーサービス品質・コストに大きな影響を与えています。

他方で宿泊業界に目を移すと、慢性的な人手不足が大きな問題となっており、これから訪れる人口オーナス期・高齢化の波は更にこの状況に拍車をかけると予想されています。

HCJ三展合同事務局では観光立国という日本の成長ビジョンを実現し、宿泊業界がサステイナブルな経営活動を持続していくためには、慢性的な人手不足の問題解決と共に、訪れる人々にとっての顧客体験価値向上が必須と考えます。

本研究会では様々なテクノロジーによる顧客体験価値向上の先進的な取り組みを研究し、参加者の業界プレゼンスの向上のみならず、宿泊業界の進化を促進し、顧客体験価値向上を牽引する事を目的に実施します。

日本能率協会がサービス産業の振興を始めて50余年。展示だけではなく、メーカー・ユーザー・大学・研究機関を“つなぎ”、研究会として宿泊業に新たな提案をいたします。

スマート化研究会イメージ

参加企業一覧

メーカー・ベンダー
宿泊業へのソリューション提案を企図する企業
  • りそなカード
  • ソニーマーケティング
  • 構造計画研究所
  • ネットフォレスト
  • aipass
  • コプロシステム
  • 三菱電機
  • ホクリョーリード
ユーザー
自社ホテルの顧客体験価値向上の為にメーカーと共同研究を志向するホテル
  • ソラーレホテルズアンドリゾーツ
  • いせん
  • 大和ハウスリアルティマネジメント
  • 相鉄ホテルマネジメント
  • リゾートトラスト
  • 伊勢屋
  • 新井旅館
  • 紅鮎、東急リゾーツ&ステイ、メズム東京
  • アライブ・ホスピタリティ・デザイン
  • ホテルおかだ

学生協力
ホテル・サービス業界への関心が高く、最先端の事例を学びながら新鮮な目線でワークショップの活性化を担う。
  • 東洋大学

ファシリテーター

徳江順一郎氏
徳江順一郎(とくえ じゅんいちろう)
東洋大学 国際観光学部 准教授

上智大学経済学部卒業、早稲田大学大学院商学研究科修了。
大学院在学中に起業し、飲食店の経営やマーケティングのコンサルティング、内装デザインの事業等を手掛ける。2011年に東洋大学国際地域学部国際観光学科に着任。ホスピタリティの理論科目、ホテル経営関連、ブライダル関連の科目を担当。

■専門分野:ホスピタリティ・マネジメント、経営学、商学

■著書・論文等:
『アマンリゾーツとバンヤンツリーのホスピタリティ・イノベーション』
『ホテルと旅館の事業展開 [創成社]』
『ホスピタリティ・デザイン論 [創成社]』
『ホスピタリティ・マネジメント[同文舘出版]』
『ホテル経営概論[同文舘出版]』等
著書・学術論文多数

今年度の研究テーマについて

今年度は研究テーマごとに分科会を設けて活動していきます。

宿泊業の地域連携推進分科会
宿泊施設を軸とした地域観光振興の実現に向けて研究します。

ロボット

施設のソト

×

ホスピタリティDX
ホスピタリティの最大化に向けて、「人」を軸に研究します。

お城

施設のナカ

宿泊業のスマート化研究会活動レポート

開催概要
会期 2023年2月7日(火)~10日(金)
10:00~17:00(最終日は16:30まで)
会場 東京ビッグサイト
東展示棟 1-8ホール
Secured By miniOrange