ニューノーマル時代を生き残る外食店舗のあり方

ニューノーマル時代を生き残る外食店舗のあり方

新企画 ニューノーマル対応

新型コロナウィルス感染症の影響により、外食店舗も変革が求められています。感染症対策によるコストの増加やソーシャルディスタンスの確保による収入の減少、時短営業の要請など、様々な課題への対応が必要になっています。

外食経営者・設計士など店舗設営に携わる方と出展者をマッチングさせ、ニューノーマル時代に対応した店舗設計、コンセプト、食の提供方法など展示を通して表現します。

特別インタビュー

株式会社ワンダーテーブル 代表取締役社⻑ 秋元⺒智雄 ⽒

―ワンダーテーブルらしいホスピタリティをお客様に提供する上で、人材の確保、育成といったことも重要かと思われますが、これらに関してどのようなお考えをお持ちでしょうか?

 当社では採用に当たって「ワンダーテーブルらしい人」を採用し育てていこう、ということで他社にありがちなヘッドハンティング的採用は極めて少ないです。
一番重視していることは・・・

―これからの外食市場と消費者動向についてどのように見ておられるのでしょうか?

 この先、外食全体の市場規模はコロナ禍が収束してもそれ以前の状態まで回復できるかと言えば、恐らくすぐには難しいでしょう。
世の中の大きな変化をわかりやすくキーワードにすると・・・

インタビューの全文は下記よりダウンロードできます。

無料ダウンロード

HCJ2021出展者インタビュー

本企画への期待についてインタビューを実施しました!

タニコー株式会社

特定非営利活動法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)

開催概要
会期 2022年2月15日(火)~18日(金)
10:00~17:00(最終日は16:30まで)
会場 東京ビッグサイト
東展示棟 1-6,8ホール
同時開催 HCJ2022
インバウンドマーケットEXPO
オリジナル商品開発WEEK

早期出展申込受付中
2021年7月30日(金)まで

出展のご案内 出展のお申込み 開催スケジュール バイヤーインタビュー