ナチュラルフードプロダクツゾーン

〜人の健康、地球の健康、経済の健康に向けて〜

ナチュラルフードプロダクツ

代替肉世界市場規模 は2030年には1兆8,723億円 まで拡大する見込み

プラント・ベース・フードからベジ・ヴィーガン、グルテンフリーまで幅広い
ナチュラルフードを募集します!

 ナチュラルフードプロダクツゾーンは、健康志向の高まりやフードダイバーシティ対応に伴い、オーガニック食材やグルテンフリー、ベジタリアン、ビーガンなどの「食」ニーズの多様化が世界規模で進んでいることを背景に、ナチュラルフード市場の拡大及びナチュラルフードプロダクツの品質向上を目的として開催してきました。

 その間、世界で存在感を高めている「プラントベース」という考え方、また植物由来のプラントベースフードを取り入れたライフスタイルが近年注目され急速に普及し始めています。国内の小売店や外食でも多くの植物性代替肉が棚に並びメニューに加わり始めています。
 全世界が取り組むSDGsの考え方が大きな後押しともなっており、プラントベースフードは、ホテル・旅館・外食業界に今後一層求められていきます

 今回、第50回の記念開催となる国際ホテルレストランショー内のナチュラルフードプロダクツゾーンにおいて、プラントベースフードからベジ・ヴィーガン、グルテンフリー、ハラルなどの製品や素材を扱う多くの企業様が、様々な食のカテゴリーを横断する 「ナチュラルフードプロダクツ」 の下に集う展示会になります。

貴社のナチュラルフードを国内最大級のサービス業界の展示会“HCJ2022”で提案してみませんか?

お問合せはこちら

出展対象

様々な食文化・食習慣に対応する製品が対象になります。

  • オーガニック対応

    冷凍食品、冷凍フルーツ、ドリンク、ドライフルーツ・ナッツ、カレー・シチュールゥ、インスタント食品、レトルト食品、甘味料、など

  • ベジタリアン・ヴィーガン対応

    代替肉、植物性肉、野菜類、芋類、豆類、果実、など

  • 糖質オフ対応

    大豆製品、お菓子、ドレッシング、調味料、ナッツ、麺類、粉類、など

  • カフェインレス対応

    コーヒー、ハーブティー、緑茶、ブラックティー、炭酸飲料、など

  • グルテンフリー対応

    シリアル、パン、お米、雑穀、キヌア、豆類、大豆食品、ナッツ、など

来場対象

宿泊 外食 商社・卸・問屋・小売 レジャー施設

お問合せはこちら

開催概要
会期 2022年2月15日(火)~18日(金)
10:00~17:00(最終日は16:30まで)
会場 東京ビッグサイト
東展示棟 1-6,8ホール
同時開催 HCJ2022
インバウンドマーケットEXPO2022/地域観光振興展
オリジナル商品開発WEEK
         

HCJ 2022出展申込は受付終了しました。
オリジナル商品開発WEEK/インバウンドマーケットEXPOは
引き続き出展受付中!

出展のご案内 出展のお申込み 開催スケジュール バイヤーインタビュー
Secured By miniOrange