出展者インタビュー

Cansell株式会社

代表取締役

山下 恭平 氏

ホテル、宿泊関係者にダイレクトにPRできる場。
費用対効果にも満足

【事業概要】宿泊客がキャンセルしたい宿泊予約を同社サイトにて出品し再販売を行うというユニークな宿泊予約出品サービスを提供。
WEBサイト:https://jp.cansell.com/

展示会出展に関してのお立場と役割を教えてください。

弊社の代表として展示会全般の責任者を務めています。

この展示会への出展の背景として、どのような事業・業務の課題をお持ちでしたか?

弊社は創業して今年で4年になります。我々としてはビジネスパートナーを今後も効果的に増やし事業を拡大していきたいと思っていますが、今までなかなか私達のビジネスのアピールに適した場が無いことが課題でした。

この展示会を知ったきっかけは?

2017年の頃に宿泊業界の方からHCJの存在を教えていただき、当社の業務面の参考になるからこの展示会を見ておいてはどうか、というアドバイスを受け視察を兼ねて来場したことで存在と内容を知りました。

出展するまでに何かハードルとなることはありましたか?

初めての出展なので、やはり費用対効果がどの程度のものか事前に予測がつかなかったということと、出展するにしてもどの位のブースの大きさで出展すれば良いのかわからなかったことです。

出展の最終的な決め手は何でしたか?

ホテル、宿泊関係者に弊社のビジネスをダイレクトにPRしたかったことです。

実際に出展してみて成果や手応えはいかがでしたか?

結果として出展して良かったと思います。
今までコミュニケーションできていなかった様々な方とお会いして話をすることが出来ました。懸念していた費用対効果という面でも、満足できる結果だったと思います。

ただ、今後の対応次第では結果的にビジネスが成立せずに無駄に終わってしまうこともあり得ますので、そこは考えてフォローしていかなければと思っています。
弊社のシステムは宿泊業全般を対象としており、HCJ会場ではチェーン系ホテルの上層部の方からビジネスホテル、旅館関係の方にも多数お立寄りいただき直接お話しをすることが出来ました
きちんと自社のブースを設けて出展したのは今回初めてだったので今後展示会に参加する際はどのようにしたら良いのか?という改善点が見えてきました。そこが分かったと言うことも含めて今回の出展については一定の効果はあったと思います。
来年になれば弊社やサービスの認知度も現在より上がっていると思われますので、併設のセミナーに登壇するなどの選択肢を含め、次回も継続して出展して積極的に、幅広く当社の事業をアピールしていきたいと考えています

今後、この展示会に出展しようと考えている方へのメッセージをお聞かせください。

この展示会は様々なお客様が来場される展示会です。
対象となるビジネスをされている企業ならば、まずは1ブースでも良いので出展してみてはいかがでしょうか。出展することによって見えてくる部分や分かることが多々あると思います

2018 © Japan Management Association All Rights Reserved.