サービス産業向け次世代技術EXPO

サービス産業の喫緊の課題、人手不足を
次世代技術で解決すべく開催します

現在日本のサービス業は、消費者ニーズにきめ細やかに応え世界品質を誇っています。
しかし「労働生産性」においては、米国の約6割程度とされ、自動化が進む製造業に比べても低水準。従業員スキルに頼らざるをえない現状です。

これに加え新型コロナウイルスの影響により スタッフとお客様の「非接触」がキーワード となっており、DX(デジタルトランスフォーメーション)が急務の課題 となっています。

このような課題をロボティクスやビッグデータ・AI等の次世代技術で解決すべく本企画を実施します。

日本最大級のサービス産業向け展示会であるHCJ企画展示での出展
次世代技術に特化した特別企画だから注目度抜群

本企画は、ホテル、外食、給食業界などのサービス産業に特化したHCJでの開催。
直接商談により、既存事業の拡大や新規業界での顧客開拓の機会を創出します。

貴社の技術、こんなところに活かせませんか?
サービス産業で求められている次世代技術の導入例。

社会全体で自動化・効率化がすすむ現在。
サービス業界では、幅広い業種で次世代技術へのニーズがありながらも、これまで技術系企業との接点が少なく導入が遅れているサービス関連企業が多いことが想定されています。
ぜひこの機会に、意思決定者との直接商談でビジネスチャンスを掴んでください。

出展対象

サービス業の人手不足を解決するロボット、AI、IoT、VR、自動運転等の実用化された次世代技術

調理ロボット、食器洗浄ロボット、清掃ロボット、コミュニケーションロボット、AI・ロボッ トによるインフォメーションサービス、インフォメーションディスプレイ、AIによるFAQシステム、予約管理システム、ARによる情報提供技術、自動翻訳システム・端末、スマートロック関連、越境EC関連ほか

  • コミュニケーションロボット

  • 清掃ロボット

  • 調理ロボット

  • 食器 洗浄ロボット

  • 顔認証システム

  • 無人レジ

  • AI・ロボットを
    フロントで受付けに活用

  • キャッシュレス会計システム

ファシリティマネジメント関連、食品工場の建て替え・修復・設計設備(HACCP対応含む)、物流・配送システム

厨房用ロボット搬送システム、自動運転技術搭載物流、温度管理システム、異物混入確認システム、就労外国人向け教育ツール、翻訳サービス、スタッフの勤怠シフト管理システムほか

  • ビックデータの管理・運用

  • 就労外国人向け教育ツール

  • 自動配膳システムを
    バックグラウンドで活用

  • 最適配送ルート自動算出

来場対象

宿泊・外食に関わる方

シティホテル・ビジネスホテル、リゾートホテル、旅館、カプセルホテル、ペンション、レストラン、カフェ、居酒屋、ファストフード 他

製造・市場流通に関わる方

メーカー、商社、給食、中食、小売 他

空間をつくる業種の方

ディベロッパー、設計、設備関係

観光・レジャーに関わる方

商業施設、レジャー施設、温浴施設、スパ 他

業界、事業の支援、推進をする方

官公庁、自治体、業界団体、商工会 他

宿泊業のスマート化研究会

今回AI・IoT・ICT技術など先端技術を用いて宿泊業のこれからの在り方を考える研究会の実施と展示会場でのモデルプランの共通展示という新たな取り組みを始動いたします。

キャッシュレスTech

開催概要

会期2021年2月16日(火)~19日(金)
10:00~17:00(最終日は16:30まで)
会場東京ビッグサイト
西展示棟1~4ホール、南展示棟1~4ホール
同時開催 インバウンドマーケットEXPO
オリジナル商品開発WEEK

2018 © Japan Management Association All Rights Reserved.