出展ゾーン/ゾーン新企画

ニューノーマル時代を勝ち抜くヒントにつながる新企画・注目の出展ゾーン

  • 新企画

    ニューノーマル時代を生き残る外食店舗のあり方

    新型コロナウィルス感染症の影響により、外食店舗も変革が求められています。感染症対策によるコストの増加やソーシャルディスタンスの確保による収入の減少、時短営業の要請など、様々な課題への対応が必要になっています。外食経営者・設計士など店舗設営に携わる方と出展者をマッチングさせ、ニューノーマル時代に対応した店舗設計、コンセプト、食の提供方法など展示を通して表現します。

  • 継続企画

    ニューノーマル時代を生き残る外食店舗のあり方

    人手不足、ホスピタリティの向上などに加え、非接触、コスト削減など宿泊業はあらゆる課題解決、変革を迫られております。その中で10年後のお客様ニーズにいかに応えていくか、宿泊業はどうあるべきかを考えるプロジェクト「宿泊業のスマート化研究会」をHJC2021で立ち上げました。実際の現場に即した新たな提案の形を考えてまいります。また、HCJ2022ではスピンオフとして「旅館のスマート化」についても取り組む予定です。参加にご興味がある方はぜひ事務局までお問い合わせください。

  • 新企画

    スパイス&ハーブ

    食材の香りを高めるスパイス&ハーブの需要が拡大しています

  • 新企画 ホスピタリティデザイン東京内

    屋外向け商環境設備・備品

    3密リスクが低い屋外スペースの活用が注目されています!

具体的な出展ゾーンで効率的な商談が可能
24の出展カテゴリーからお選びください。

※アイコン画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。

社食サービス

同時開催展 新企画・注目の出展ゾーン

インバウンドマーケットEXPO 2021

  • 観光型スマートモビリティ

    IoTやAIの活用によって提供が可能となる新しいモビリティサービス(広義のMaaS:Mobility as a Service)を活性化させていくことが新たな観光名所の開拓、地方創生の後押しのきっかけとして注目が高まり、全国各地で実践実験が行われています。
    観光においては、地域の交通サービスの課題を解決し、観光客の回遊性の向上、訪日外国人旅行客の観光体験の拡大・向上をする地方創生の切り札として注目が集まっています。スマートモビリティによって実現できる新しい観光の在り方を提案します。


    【出展対象】 キックボード  セグウェイ  自転車  自動運転・無人自動車  移動情報アプリ  モビリティクラウド  ライドシェアサービス  導入コンサルティング  AI・IoT活用  ビッグデータ活用  4G・5G通信技術  認証・監視・制御システム 等

オリジナル商品開発WEEK

  • リニューアル
    広告ブランディングゾーン

    (パッケージ×デザイン展内企画展示)

    ただおいしい、ただおしゃれでは物が売れなくなってきている近年、企業・商品への共感を生む[ブランディング]に取り組む企業が増えてきています。
    ロゴのデザインやクリエイティブ制作、コンセプトづくりやキャッチフレーズの制作など企業・商品の魅力づくり、ファンづくりに共に取り組んでいただける企業を募集しております。


    【出展対象】 広告デザイン  キャッチコピー制作  ロゴデザイン  動画などクリエイティブ制作  グラフィックデザイン  ブランディング  コンサルティング  WEBページ制作  販促コンセプトづくり 等

    ※旧ブランディング・マーケティング×デザインゾーン

  • 地域産品展 出展者特典
    地域の食し方提案!
    ライブキッチン

    (地域産品展内特別企画)

    地域産品展の目玉企画として、出展者の地域食材を活用した食の魅力を発信する試食イベント「地域の食し方提案!ライブキッチン」を開催し、さらなる出展者の魅力発信をお手伝いします。
    なかなか手に入らない希少価値、付加価値の高い商材を実際に来場者に試食してもらうことができ、またプロのシェフから食べ方の提案もしていただくチャンスです!
    ぜひ出展いただき、アピールの場としてご活用ください。

開催概要

会期2022年2月15日(火)~18日(金)
10:00~17:00(最終日は16:30まで)
会場東京ビッグサイト
東展示棟 1-6,8ホール
同時開催 インバウンドマーケットEXPO
オリジナル商品開発WEEK

2021 © Japan Management Association All Rights Reserved.